postheadericon コツ

お水

手軽に使える草刈り機、刈払機が登場していますが、上手に使いこなすにはちょっとしたコツが必要です。
知識の無い方が草刈り機や刈払機を使用した際に良く行ってしまいがちなのが往復刈りという使い方です。
往復刈りというのは、カッター部分を右に左に動かして草を刈る方法です。一見、素早く刈るのには効果的な方法と思われます。
広い面積の草を刈る場合など、効率を求めて往復刈をしてしまう初心者の方もいますが。これは絶対いけませんキックバックという大怪我を招く現象が起きてしまうからです。
刈る方向に向かってカッターをやや下げ、右から左に動かしてください。
欲張って大ぶりになってしまうのもよくありませんので気を付けましょう。… Read more

postheadericon 手軽に使える

芝の手入れ

草刈り機や刈払機を使用するのは、やはり農業や林業などを営む方が仕事で使うために購入するというイメージが強いかと思います。
確かにそのような業者が主に購入していた時代もありましたが、現在はそうではありません。
業者のようなプロが使用するような草刈り機や刈払機以外にも、一般家庭で手軽で気軽に使えるものが増えてきています。
これや、業者向けの重くて危険が伴うものを敬遠している一般の顧客層に向けて、メーカーが商品開発を行ったからです。
そのような企業努力の賜物で、軽くて安全性が高い家庭用の草刈り機や刈払機が増えてきています。… Read more

postheadericon 様々な種類

人工芝

除草作業には欠かせない草刈り機や刈払機ですが、種類は様々あります。
自分の除草したい場所はどのような場所なのかといった事をしっかり考えた上で草刈り機や刈払機を選びましょう。
それほど広くない面積の、自宅の庭の除草を行いたいのであれば電動式の草刈り機がよいでしょう。
その理由として、重量が比較的軽く、手軽に草刈りを行うことが出来るからです。重いものだと重力に負けて上手に草を刈れないことも予想されます。
ライトな感覚で草刈りが出来る電動式の草刈り機であれば、女性や高齢の方でも除草を行うことが出来ます。
また、動力を作動させた際のエンジン音が小さいのも特徴です。大きな音がなるものだとご近所に迷惑がかかっていないか心配になってしまいますが、電動式であればそのような心配もありません。
電動式の草刈り機は、コードがあってコンセントに刺して電力を得るタイプのものがあります。コンセントの位置などの問題で、コードのあるものが使えない場合はコードレスの電動式草刈り機もあります。
コードレスであれば、コンセントの位置や、草刈りをしたい場所がどこでも活躍することが出来ます。… Read more

postheadericon 活躍する場所

道具

雑草に対して高い処理能力を誇る草刈り機や刈払機は、一体どのような場所で活躍しているのでしょうか。
例えば、農家の方にとっては欠かせない存在でしょう。
雑草が生えて生い茂ってしまうと、作物に行くはずだった土の栄養が雑草に取られてしまう可能性があります。
また、雑草は成長のスピードが早いので、作物よりも背が高くなってしまうと日光が当たらなくなってしまいます。雑草を駆除して、作物に十分に栄養と日光が行き渡るようにする除草作業は必要不可欠なのです。
我々の食卓を支えている農家の強い味方となっています。… Read more